FF XIV 始めました。

FF XIV 始めました。
FF XIV SS
Salonia サーバーでそのまんまの名前のミコッテで遊んでいます。
http://lodestone.fi…
戦闘面は…お察しください状態です (´-ω-`) 
表現豊かで韓国産 MMO 等では省かれるであろう、キャラの顔や目が動きターゲッティングしている相手の方を向きます。
( これは FF XI でもですけど )
しかも周辺の人にも向いている方向が伝わっているようで、キョロキョロしている人を見かけることがありおもしろいです。
イベントシーン等でもうまく使われていてものすごく自然で表情豊かな感じがし、逆に違和感を感じるほどです。
FF XIV SS
光の使い方も上手で、上のように明るいところから暗いところを見ると真っ暗ですが…
FF XIV SS
中に進むと暗さに目が慣れていくように周囲が明るくなっていき、今度は外がまぶしいほどの明るさになります。
グラフィックはさすがスクエニ、ものすごくキレイです。
一見の価値はあると思います。

1週間遊んでみてのグラフィック面以外での感想

FF XI の血を引くシステムで韓国産 MMO とは全く異なります
料金体系は最初にパッケージ代が必要な上に月額料が必要です。
FF ではサーバーも世界共通です。
そのためキャラクター名は半角英数のみですし、英語の会話もよく見かけます。
ですが自動的に翻訳される定型文が多数用意されていますし、 NPC やモンスター、アイテム等は日本語になっているので気負う必要はありません。
戦闘に関しては展開がものすごく速いです。
PT での狩りでは皆の連携であっという間に倒してしまうこともあるので、目が離せません。
特にこれが特徴的ですが、戦闘だけが売りではなく、アイテム収集やアイテム製作などできることは多岐にわたります
しかも収集・製作でも経験値がたくさん入るので、戦闘はできないのにレベルは上がっている、なんてこともあります。
(私のように)
のところの感じとしては、戦闘面が好きな人、戦闘以外のことが好きな人、どちらも PC の性能がそこそこ良くてなおかつ話し相手ができれば楽しめるだろうと思います
ただし現状ではアイテム移動時や制作時等のラグがひどいのでそこはカクゴが必要です。
興味のある方がいれば声をかけてもらえるとうれしいです。
質問があればできる限り答えますし、もし始められるのであれば同じワールドであればあれこれ支援もできると思いますのでぜひ。 d(゚ー゚*)
つづきはおまけ SS

(さらに…)

PLAYSTATION3 ( 40GB ) の HDD 交換方法

PLAYSTATION3 40GB 版 ( CECHH00 CW ) を使っているのですが、 HDD の空き容量が減ってきたため HDD を Seagate ST9500325AS ( 500GB ) に交換しました。
40GB 版 PS3 はこちらで紹介されている 60GB 版の交換方法とは異なっていたのでメモ代わりに書いておきます。
次々とゲームを HDD インストールしたとしても HDD 容量 500GB もあると当分空き容量に困ることはなさそうです。(゚ー゚*)
* お約束ですが…これはあくまで私の場合の方法であり、万人が同じ方法でできることを保障するわけではありません。

(さらに…)

あくれしあん

RFZ SS アクレシア装備
RFZ よりとあるアクレシアの人。
コラでやっている私にとっては敵対同士なので普段のんびり見る余裕はないのですが、コラの中立地帯の町中でぼーっと立っていたのでこっそり撮影。
やっぱりアクレシアの装備もかっこいいよね

寂しいと死んじゃうんです

My スミス 's ウサミミSS さぎは寂しいと(略
もう随分前になりますが、りばさんから PT 中に出たウサミミをいただきました。
ありがとね!
りばさんは既にウサミミを手に入れていたそうで…
りばさんのウサミミポム SS
ついパシャパシャ SS を撮ってしまうかわいさですね…あのヘンタイサマナのりばさんなのに… (。A 。)
ばさんとふたりで「 どちらが先に100サイコロで1桁の数字を出せるか 」を競ってみました。
サイコロ勝負!
同じ数字が出たり、似た数字が出たり、はたまた100が出たり…
そういうのは出るのに100サイコロを30回振っても1桁の数字は出てくれませんでした。(。A 。)
大きい数字を出した人から順番に報酬を選べるのではなく、何番目の数字の人にはこのアイテム、とか決めたり、今回のように1桁を出した人がもらえるとかもたまにはいい気がします。d(゚ー゚*)
ちなみに提案したのは私じゃないです。

奪還

Phenom X4 にしてからの CPU ファンの爆音問題はケース内吸気ファンの防塵フィルターを取り外すと一応解決しました。 (。A 。)

週の RvR ではエリアッド王国がラングディル城を取り返しました。
「 ご免遊ばせ 」や「 堕天使 」等のギルドの方々による新規プレイヤー勧誘・育成等の効果もあってか、今回の神秘側参加者数は80名近くで、搭乗兵器の同時出撃数も久しぶりに見る数でした。
参加者数の多さに加えて今回の作戦は「 ガメディス城奪取を狙いつつ、前回の内容を活かしながら各自の判断で自由にどこでも壊せる城壁・城門を壊す 」という感じだったと思うので、技術側にとっては特に防衛が難しかったのではないでしょうか?
ぁ、「 拠点封鎖 」をしてしまえば守り抜くのは簡単だったんでしょうけどね。
けれどそれは全体的なモチベーションの低下にも繋がるので…
あえてそれをせず、困難な正々堂々とぶつかる勝負をしていただいた技術側の方々に感謝します。
もし逆の立場になった時には神秘側も拠点封鎖を行わず勝負するよう呼びかけたいです。
やっぱり城取り合戦ですし、それにせっかくあれだけの広さの場所で戦うんだからそれを有効利用しないともったいない。
続きは今回の RvR で私の感じたことをいくつか書いておきます。

(さらに…)