ご挨拶

昨年中は多くの方にたくさんお世話になりました。
また、多くの方にたくさんご迷惑をおかけしました。
それでも相手してくださった方々、本当にありがとうございました。
願わくばまた1年間お付き合いくだされば幸いです。
今年もよろしくお願いします。

無題

2013 年 12 月 31 日 14 時頃。
祖父が他界。
最愛の愛犬。
2013 年 12 月 31 日 21 時頃。
最愛の愛犬が他界。
なぜこのタイミングで。
最も手を離せない時に限って起こった発作。
これも私の自業自得だと言うのか。
神がいるのだとしたら、本当に腹立たしい。
とはいえ、私は愛犬を看取ることができたので、最悪のタイミングとは異なるのだろう。
二人とも、本当にお疲れさまでした。
そして愛犬、本当にありがとう。