ふっかーつ!

日に新マザーボードでゲーム用 PC を組み直し、OS も入れ直しました。
パーツ構成は下の方に。
これでまた気兼ねなく遊べるようになりました。
回はせっかくメモリを8GB積んでいるので RAMDISK を構築してみました。
使ったのは Gavotte Ramdisk というツール。x64 にも対応してます。
設定画面からは3GBまでしか Ramdisk の領域を確保できませんでしたが、レジストリをいじって5GBの Ramdisk を作るようにしました。
私の場合の使い道は、ゲーム用 PC ということもあってゲームのデータを Ramdisk 上にコピーして実行する感じ。
HDD から読み込むよりも Ramdisk からの方が高速なので、ゲームタイトルにより度合いは異なりますが、ゲーム内での移動中に起こるデータ読み込み時の微妙なラグを減らすことができました。
RFZ でも聖戦での移動中に大勢の他国民に遭遇した時等に起こる HDD アクセス中の固まり具合が改善されました。
ただし PC の電源を切ると Ramdisk の内容は消えるため OS 起動後に毎回ファイルを Ramdisk にコピーする必要があり、 PC 電源投入からゲーム実行までにかかる時間は2,3分伸びました。
さらに Ramdisk 確保にも多少時間がかかるので、OS の起動時に1分弱の間ビジー状態になったりしますが、快適さとのトレードオフということで諦めています。
続きはハード面の話など。

(さらに…)