衝動買い自重

2週間ほど前に注文したモノがやっと届きました。
注文してから結構経っていたので注文したことも忘れていました。(汗
届いたもののうちPC関係のものはCREATIVE E-MU 0404 USB , CrossOver Mac ,
インターネットセキュリティバリアX4 , BUFFALO RemoteStation PC-OP-RS1の4つ。
それと近所の電気屋で注文していたI-O DATA SEGCLIP GV-SC200Mも届いたそうで受け取りに行ってきました。
一度にたくさん手に入ったので今は何から手を付けようかと逆に困っています。(汗
以下はとりあえず軽くいじってみた感想等。


CREATIVE E-MU 0404 USB
は私にはもったいないかもしれない品物でした。(汗
Mac mini , Win両方に繋いでみました。
Mac miniではうまく認識されずかなり手こずったけどしばらく経ってから繋ぎ直してみると難なく認識され使えるようになりました。原因不明。
WinではOnkyo SE-90PCIとの共存だからか時々原因不明のノイズが乗りました。これはPCの問題かな。
再生はまだMP3,Wave,MIDIファイルしか試していないし、私の耳はよくないので何とも言えないけれど、SE-90PCIと比べると低音よりというか音が太いというか…すみませんまだワカリマセン(´・ω・`)
ヘッドフォンで聴いているのにヘッドフォン付属のステレオミニプラグ→ステレオプラグ変換がうまくいかずラインアウトに繋いで聴いているし…今度うまく合う変換モノ買ってきて試します。(´・ω・`)
ドライバ等以外はまだインストールすらしていません。
付属ソフトのほとんどは再生用ではなく曲作り用です…
私にはもったいないですね (;´Д`)
CrossOver MacはMac上でWin用ソフトを動かすためのソフト。
こんなことしたらMacが不安定になるんじゃないか,とか処理が遅くなるんじゃないかと心配していたのですが、それほど気にする必要はないかも。
CrossOver自体のインストールはすごく簡単でびっくり。CDを挿入すると開くウインドウ上でCrossOverの実行ファイルをアプリケーションフォルダにコピーするだけ。
試しにWin2000の環境を作りopenCanvas最新版をインストールしてみました。
Win上でインストール&実行するよりも1操作ほど多かったりするけど問題なくインストール&実行できました。
ただしペンタブレット(Wacom Favo)の筆圧感知機能は使えませんでした。
ペンをひっくり返しての消しゴム機能も動かず。
これらは仕方ないのかな…残念(´・ω・`)
けれどMS Office等は問題ないようなので、今度インストールしてみたいと思います。
インターネットセキュリティバリアX4は…アンチウイルスソフト・ファイアーウォールソフト・バックアップソフトの3本セットのものが安かったのでそれを買いました。
Mac版ウイルスバスターが存在しないので仕方なく選んだのだけど、意外といいかも。
操作はわかりやすいと思うし、何より常駐していることを感じさせない軽快さなので。
それと今時珍しい紙ベースの詳細な説明書付きです。(゚ー゚*)
箱を開けると本が3冊(薄いの入れると4冊)も入っていました。
読む気起きなくてまだ全く開いてないけど!
いつか読みます…行き詰まるまでには読もうと思います (´・ω・`)
SEG CLIP GV-SC200Mは同SC200にMac版ドライバ&視聴・録画ソフトをつけたものみたい。
箱のミタメはゼンゼン違います。真っ黒で手触りもなんだかいい感じです。(´▽`)
Mac miniとWinの2台に繋いでみたところ、ミタメ・操作には違いがありましたが機能はMac版ではデータ放送を受信できないこと以外ほぼ同じ。
メニュー内にはエリアごとのチャンネルプリセット&スキャンしかないですが、実はShiftキーを押しながら該当メニューを表示させると全チャンネルフルスキャンが表示されるという隠し?機能付き。
今回初めてワンセグ放送をPCで見たのですが、やっぱりワンセグ放送は小さい画面で見るべきですね。
それでもアナログ放送と比べると電波状態それなりのところでも映像・音声共にずっといいけど。
一度にいろいろ買いすぎたのでしばらく衝動買い自重します(´・ω・`) オカネナクナッタョ

Shopping · 未分類
いいね!   0
Loading...

関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。