駄文

楽しい時間はずっと続いてくれるといいのに…あっという間に過ぎ去ってしまった。
そう…すべての出来事には始まりがあれば終わりもある。
そんなことわかっているのに…終わらぬことを望んでしまう。
せめてその至福の時を精一杯生きようと思えどもまた同じことの繰り返しで粗末に使い果たしてしまう。
どうか至福の時がまた訪れますように…そしてその時の為にも我はもっと上を目指そう

General · 未分類
いいね!   0
Loading...

関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。